小西保文 アトリエ記念館

中井渓谷自然塾満喫プラン

フォトコンテスト

フォトコンテスト作品募集

Powered by Takuminomura© 2016

 

森野政順

(左)江戸川区左近川親水緑道設置モニュメント
   「わたしは未来」
(中)全国高校野球選手権大会優勝盾
(右)母性

 

森野政順

作品を生み出す旅路

 川上村は人口が2000人ほどの村である。山と川のある、穏やかでとても静かな村だ。「匠の聚」はそんな川上村の山の上にある。
 山の中の小さな集落。緑の中での生活。アトリエを一歩出れば、大自然がそこにある。青い空、咲き誇る花、澄んだ空気。森の中には野生の動物たち。木彫の素材となる檜や杉が目の前で威風堂々と生きている。四季折々の美しい景色に囲まれ、モチーフとなる対象も豊かだ。
 都会に住んでいれば、時間をかけなくてはたどり着かない「癒し」の場所。雄大な自然に、つつまれ守られながら暮らす日々を与えられたことは、芸術家としてどれほど貴重であろう。
 人口が少ないことは決して寂しさとはイコールではない。
ここには人と人との温かいつながりがある。
 子供の頃からこの村で育った訳ではない私たちをも受入れ、親身になって育てていこうとしてくれている人たちがいてくれる。伝統ある祭事も、1年の中の生活の一部として受け継がれている。周りの温かな心遣いに日々感謝しながら暮らすことができる生活こそ豊かなことだと思う。
 私たちが後世に伝えるべき、古き良き日本がここにある。
 大いなる自然と日本の原風景という宝を創作活動に還元することで私の新たな作品が生まれていく。

経歴
 1967年 兵庫県生まれ
 1993年 宝塚造形芸術大学美術学科彫刻科卒業
       京都教育大学教育学部美術科彫刻研究生、1999年修了
 1996年 第42回全関西美術展 第一席(大阪市美術館)
       サクロ(京都)にて個展
       二科京都展 京都新聞社賞
 1998年 東京都江戸川区モニュメント設置
 1999年 宇治市文化センター彫刻展 定朝賞
       (宇治市文化センター)
 1999年 京都美術工芸展入選
       二科大阪展 大阪市長賞
       現在、京都彫刻家協会会員
 2012年 第94回全国高校野球選手権大会及び、
       49地方大会共通の「優勝」・「準優勝」チームに
       贈られる盾やメダルなどの原型デザインを手掛ける。
       (97回大会まで連続)